top of page
職業:公共コンサルティング事業
出身:北海道
経歴:札幌聖心女子学院高 ー 上智大
高打点で打ち分けるアタックが武器。18歳で育成選手に選出され、現在も強化指定選手として活動中。

アタッカー

1 YUUMI KAWAMATA

川又 ゆうみ

SEPAKTAKRAW

MEMBER INTRODUCTION

バレエで培った柔軟性を活かし、高い打点からしなやかに打ち分けるアタックが武器。相手の攻撃を阻止するブロックも強みとし、長年の勘とブレない気持ちでここぞの時の1点を取りに行く。

Q. プレー(コーチ)スタイル

[国内大会]
2023年 全日本オープン選手権 優勝 (9回目)
2023年 全日本選手権 優勝 (7回目)
[国際大会]
2022年世界選手権 レグ種目 銅メダル
2022年W杯 レグ種目 銅メダル
[アジア大会]
2014年 第17回アジア競技大会 出場
2018年 第18回アジア競技大会 出場
2023年 第19回アジア競技大会 出場

Q. 主な経歴

15歳の時、学校にタイ留学土産のタクローが飾られているのを発見。当時音楽コンクールで金賞が沢山出ることにモヤモヤした事もあり、スポーツの勝ち負けはっきりした厳しい世界を体感したかった時、セパタクローしかないと思った。

Q. 競技を始めたきっかけ

当時(くにたちセパタクロークラブ)から女子代表としてトップを走る先輩方が多く在籍する集団でした。少しでも長く先輩方と時間を共にする事が技術やマインドを吸収するための近道という一心で門を叩きました。

Q. 加入したきっかけ・理由

セパタクローが魅力的すぎるため。練習やトレーニングでは絶えず新しい発見があり、明日やってみたいと思う事が尽きないから。そして世界でそれを極める人達に挑戦したいから。

Q. 競技を続ける動機・理由

現役のうちにチームでタイに修行に行ったり国際試合に参戦したいです!

Q. ヴェルディで成し遂げたいこと

チーム内だけにとどまらず他競技の選手と横の繋がりができ、一緒にスポーツの価値を広め盛り上げていくことができる。互いに刺激し合い、大きなムーブメントを起こすことができるのも素敵です。

Q. 総合クラブに感じる価値

まずは色んなことにチャレンジ!セパタクローって最初は難しいしなかなかうまくできないんだけど、不思議なもので頑張ればできるようになるスポーツだよ!

Q. アカデミーや子どもたちへ一言

いつもあたたかい応援ありがとうございます!皆様のサポートが私達の活動の原動力となり、これからの励みにもなります!今後も選手として国内外共に結果を追求し、セパタクローの普及にも努めていければと思いますのでよろしくお願い致します!

Q. サポーターへメッセージ

Q. スポーツ関連ライセンス

Q. プロフィール

身長:163cm
血液型:B型
加 入:2020年
愛 称:ゆじん

クラシックバレエ

Q. 他競技歴

bottom of page