top of page
職業:スポーツ関連事業 人事戦略部
出身:神奈川県
経歴:私立麻布大学附属高 ー 日本体育大
2017年に日本代表強化指定選手に選出。2019年に現役を引退し、2024年に本格的に競技復帰。

トサー

4 KOUKI MIZOROKI

溝呂木 皓基

SEPAKTAKRAW

18歳までサッカーに打ち込み、大学進学後にセパタクローに出会う。大学時代は全日本学生選手権にて4連覇を果たし、日本代表強化指定選手として活動。就職後は思うように競技活動が出来ず、競技を引退。2024年から競技に復帰し、大手建築会社を経て、現在はスポーツ関連企業の人事戦略部として採用や教育に従事しながら競技を続けている。

MEMBER INTRODUCTION

女子チームの活躍を目にしていたタイミングで、男子チーム発足の話を聞き、全日本選手権やその他大会で、男女ともに日本最強チームを目指したいと思ったため。

Q. 加入したきっかけ・理由

全日本選手権大会S Div.での優勝。チームとしてアベックで結果を残す。

Q. ヴェルディで成し遂げたいこと

スポーツを通じて多くの人と触れ合い、スポーツの楽しさと価値を知って欲しいです!スポーツを通して、たくさんの経験と挑戦をしてください!一緒に楽しみましょう!

Q. アカデミーや子どもたちへ一言

質を重視したトスワークとレシーブ力が武器。またチームの力を120%に引き上げるチームマネジメントを意識している。

Q. プレー(コーチ)スタイル

Q. プロフィール

身長:180cm
体重:71kg
血液型:AB
入団:2024年
愛称:ろっきー

Q. スポーツ関連ライセンス

水泳、サッカー

Q. 他競技歴

2014-2015年 全日本ジュニア選手権大会 優勝
2016-2018年 全日本オープン選手権大会 入賞
2016-2018年 全日本学生選手権大会 優勝
2020年 全日本団体対抗戦 優勝

Q. 主な経歴

大学入学後、横の席に座っていた友人からセパタクローを勧められる。体験会にてセパタクローの難しさと繊細さに魅了された。自身の能力が一番活かせる競技だと感じ、「どこまで通用するのかを試したい」という思いから入部を決意。

Q. 競技を始めたきっかけ

①可能性の追求。競技に対してのポテンシャルが低いと自覚があり多角的な方面から技術を向上し結果を求めていく。②競技の普及。現役時代と比べると社会でのセパタクローの認知が上がっているように感じ、認知向上と競技レベルの向上に貢献したいと感じた。

Q. 競技を続ける動機・理由

他競技でも、スポーツの価値を広げたいという想いは共通にあると感じている。スポーツを通じてさまざまな価値観に触れ、多くの人々に感動や刺激を与えられる。世の中にスポーツの価値を広げられることが総合クラブの大きな魅力だと感じる。

Q. 総合クラブに感じる価値

東京ヴェルディ男子チームが創設され、この素晴らしいチームに所属できる事を心より嬉しく思います。とにかくまずは結果を追求し、チーム一丸となって真摯に取り組んでまいります。ご声援のほどよろしくお願いいたします。

Q. サポーターへメッセージ