top of page
職業:会社員
出身:福岡県 1995/5/26
経歴:玄海高 ー 早稲田大学
前への推進力を武器に攻守にわたって常に真っ直ぐに突き進むプレースタイルが持ち味。

MF

9 KIRARA INOUE

井上 燦

HOCKEY

高校からホッケーを始め、1年生の時から国体やインターハイなどの全国大会を経験。2年次のインターハイでは大会優秀選手に選出。3年次は全国大会出場は叶わなかったものの、U-18日本代表に選出され、日韓交流戦に出場した。大学に入ってからは主にFWとしてスピードを活かしたプレーを武器に得点を重ねた。東京ヴェルディに所属してからは主にMFでプレーを行い、苦戦しながらも隙あればゴール前に上がり、得点を狙っている。ペナルティーコーナーの守りの1番騎は誰にも負けない武器としてさらに磨きをかけている。

MEMBER INTRODUCTION

前所属チームでも一緒だった佐野選手から「今度東京で新しいチームを作るけど一緒にやらない?」と誘ってもらったのがきっかけ。一度諦めたホッケーに真剣に取り組めるチームが東京にできること、チーム創成期から関われることに魅力を感じ加入を決めた。

Q. 加入したきっかけ・理由

戦績の面では昨年叶わなかったベスト4を実現し、全日本選手権大会に出場すること。
東京ヴェルディの強みの一つであるデュアルキャリアを実現するロールモデルとなり、今までに無かった形を新しいホッケーキャリアの選択肢として当たり前にすること。

Q. ヴェルディで成し遂げたいこと

同じ競技をしているとつい他の人と比べてしまうことがあると思います。
うまくいかない時ほど自分に目を向けて、昨日の自分より何か一つでも成長できたことがあったら褒めてください!
自分がやりたいと思ったことは全力で取り組んで全力で楽しみましょう!

Q. アカデミーや子どもたちへ一言

鍛え上げられたふくらはぎを最大限に活かした加速を武器に攻守にコートを駆け回る。長年のFWの経験を武器に、MFながらチャンスがあればゴールも狙い、チームの勝利のために泥臭く必死に堅実にプレーをするのが特徴。

Q. プレー(コーチ)スタイル

Q. プロフィール

身 長:157cm
体 重:58kg
血液型:A型
加 入:2019年
愛 称:きらら

Q. スポーツ関連ライセンス

JSPO公認ホッケーコーチ3
アンパイアC級

水泳
ミニバスケットボール
サッカー

Q. 他競技歴

2013年 ユース日本代表

Q. 主な経歴

小学6年生の時に福岡タレント発掘事業のプログラムの1つとしてホッケーに出会う。ホッケーのスピード感、試合展開の速さ、何よりその楽しさに魅了され、本気で取り組みたいと福岡県で唯一ホッケーをできる環境がある玄界高校に進学したことがきっかけ。

Q. 競技を始めたきっかけ

トッププレイヤーが揃うリーグで自分自身どこまで通用するのか、できるところまで挑戦し続けたいから。
東京ヴェルディの選手として様々な活動を通して1人でも多くの人にホッケーという競技のこと、その魅力を知ってもらいたいから。

Q. 競技を続ける動機・理由

東京ヴェルディとしての横のつながりがあることで知らなかったを知るきっかけになる場が多いこと。サポーターの皆様がオールヴェルディとして競技の垣根をこえて応援をしてくださることも総合クラブだからこそ見られる素敵なつながりだと思う。

Q. 総合クラブに感じる価値

いつもあたたかい応援を有難うございます。応援をしてくださるファン、サポーターの皆様、チームを支援してくださるスポンサーの皆様の存在が大きな力となっています。
皆様の大きな後押しを力に勝利という結果を1つでも多く積み重ねられるよう頑張ります。

Q. サポーターへメッセージ

bottom of page