top of page
職業:学生
出身:富山県 2001/9/1
経歴:魚津高 ー 専修大
高校までは競泳に専念し、大学からトライアスロンに取り組んだ。日々の確実な成長と目標達成力が持ち味。

RYOYA YAMAMOTO

山本 稜弥

TRIATHLON

大学一年の秋に競技を始めた。バイク・ランに関してはほぼ初心者であったが日々の練習の積み重ねで目標としていた競技団体強化選手としての認定や日本選手権の出場を果たした。
普段は当クラブトライアスロンJrコースの指導員を担っておりスポーツの楽しさを伝えている。
来年度からは仕事と競技を両立し、自分だけの経歴を作る予定である。

MEMBER INTRODUCTION

最後まであきらめない気持ちで走り抜く!

Q. プレー(コーチ)スタイル

2022全日本大学トライアスロン選抜大会オープン8位
2022栃木国体出場 富山県代表
2023鹿児島国体出場 富山県代表
2023日本選手権出場

Q. 主な経歴

大学1年の夏、地元富山県の市民プールで泳いでいた際に現在も所属しているトライアスロンインカレサークルのOBに声を掛けられ競技を知った。競泳の経験があったことや、走ることが好きで体力には自信があり可能性を感じて興味を持った。

Q. 競技を始めたきっかけ

入学した専修大学近くの東京ヴェルディトライアスロンセッションの存在を知り会員となった。トライアスロンを本気でやりたかった自分にとっては運命的だった。大学3年次に基準タイムを突破し東京ヴェルディトライアスロンチームの選手となった。

Q. 加入したきっかけ・理由

トライアスロンは3種目あることや環境にも左右され一筋縄ではいかない競技だからこそ、考えて実践していくことが楽しいから。
体と心が鍛えられるから。
競技に全力で取り組んでいる姿を見て、何か伝えられるものがあったらうれしい。

Q. 競技を続ける動機・理由

切磋琢磨して上位を目指したい。
スポーツを通じた笑顔あふれるまちづくりに貢献したい。

Q. ヴェルディで成し遂げたいこと

影響力が大きく、たくさんの人に知ってもらいスポーツに関わることにつながる。また、地域づくりや活性化に大きく貢献している。

Q. 総合クラブに感じる価値

自分の可能性を信じて、挑戦することで必ず得られるものがあると思います!
自分の気持ちに素直にまっすぐ突き進んでみてください!

Q. アカデミーや子どもたちへ一言

いつも応援いただきありがとうございます。
皆様に「応援してきてよかった」「強くなった」と思ってもらえるような選手になれるよう、そしてワクワクしてもらえるようなレースができるよう日々精進していきたいと思います!
これからも応援よろしくお願いします!

Q. サポーターへメッセージ

Q. スポーツ関連ライセンス

Q. プロフィール

身長:162㎝
体重:56㎏
血液型:O型
加入:2022年
愛称:稜弥

水泳、空手、陸上、バレーボール

Q. 他競技歴

bottom of page