カテゴリー一覧

営業カレンダー

 
  • トップ
  • お知らせ一覧
  • 2021.07.16 【eスポーツ】東京ヴェルディeスポーツが『Intel World Open アジア地域決勝』 で優勝!ReaLize選⼿がMVP獲得

2021.07.16 【eスポーツ】東京ヴェルディeスポーツが『Intel World Open アジア地域決勝』 で優勝!ReaLize選⼿がMVP獲得

2021/07/16

東京ヴェルディeスポーツのロケットリーグ部⾨が東京2020オリンピックの公式eスポーツイベントパートナーとしてインテル社が主催する『Intel World Open』に出場しました。国内選⼿を対象としたオープン予選・クローズド予選を勝ち抜き、⽇本代表としてアジア本⼟地域決勝(Regional Finals)で⾒事優勝を果たしました!さらにReaLize(読み:リアライズ)選⼿がMVPにも選出されました。



大会詳細およびReaLize選手コメントについては下記をご確認ください。

■大会概要
【大会名】
Intel World Open

東京2020オリンピックの公式eスポーツイベントパートナーとしてインテルが主催する賞⾦付き⼤会。副題は「THE PATH TO TOKYO」。採⽤タイトルは「ロケットリーグ」と「ストリートファイターV チャンピオンエディション」の2つ。

【公式サイト】
https://www.intelworldopen.gg/ja/


■ReaLize選⼿プロフィール
出身:愛知県
所属:東京ヴェルディeスポーツ

競技実績:
Intel World Open Asia Mainland Regional Finals:優勝
DreamHack Montreal 2019:アジア⼈初の世界⼤会出場
League of Rockets:The World Cup 2017:⽇本代表
The Gauntlet Season 2 - Week 3(オセアニア週間リーグ):準優勝
The Kickoff(アジア初の公式⼤会):優勝
eGG eスポーツチャレンジ『ガリバーカップ 2020』ロケットリーグチャンピオンシップ:優勝
PRIMAL JAPAN CUP:優勝
LogicoolG CUP 2018:優勝
RL Asia community cup (アジアコミュニティ⼤会):13連覇

近年は出場するほぼすべての国内⼤会で優勝。国際試合の経験も多く、世界⼀に最も近い⽇本⼈プレイヤー。

■ReaLize選⼿コメント
「この度、Intel World Open Asia Mainland Regional FinalsにてTenhow・Maruと共に優勝する事か出来ました。⽬標に掲げていた優勝を無事果たす事ができてホッとしています。応援していただいた皆さんありがとうございました!アジアを制覇する事が出来たので次の⽬標は世界⼤会で良い結果を残していく事ですが、現在は世界的なパンデミックにより、世界⼤会がいつ開かれるのかわからない状況です。その中で⾃分達が出来ることは世界⼤会がいつ開かれても良いように、⽇々練習して⾏く事です。現状のアジアチャンピオンというものに満⾜する事なく更に上を⽬指して⾏きます。」

お知らせ一覧