top of page

【活動報告】東京ヴェルディマルチスポーツスクール南長崎

4月から5月のプログラムはスプリントと体操でした。


障害を避けながらコーンを取る、3人1組になって鬼ごっこ、コーンを立てるチームと倒すチームに分かれどちらが多いか競うゲームなど、周りを見て状況を考えながら走るといったゲームを交えてスプリントを学びました。


また体操では前転、後転、開脚前転、開脚後転、倒立、倒立前転、ロンダートに挑戦しました。

最初は補助をしながらでしたが、回を重ねるごとに上達し補助なしでも綺麗に決める生徒さんばかりになりました。


また雨の日もあり、室内ではコミニュケーション能力を培うお話ゲームも実施しました。

コーンとマーカーを使い、色や数の指定、置き方などが指示通りに作れるか、指示を確認する人と物を集めて実行する人に分かれチーム内のコミュニケーションが試されるゲームです。

他のチームに見られないようにみんなで囲って隠す生徒さん。

このように雨でグランドが使えなくても室内でも実施できるため、梅雨や悪天候でも開催可能です。


6月・7月のプログラムはホッケーになります。

現役選手が講師として参加してくれます。


初回は無料体験を行なっておりますのでお気軽にご参加ください!

(お申し込みや問い合わせは南長崎スポーツセンター受付もしくはお電話にて)

Kommentare


bottom of page